リハビリ支援ロボット クラウド、触覚インタフェース、力覚センサ:埼玉大学工学部 電気電子システム工学科 | 辻 俊明

埼玉大学でロボット工学を研究する辻研究室のサイトです

News

2019-3-20

ICM2019にて、本研修室修士2年生の角田潤也君が以下の内容で表彰されました。
"Angle Measurement Using Moir`e Patterns Enlarging the Rotation in the Linear Motion"
icmtsunoda

2019-3-20

イルメナウで開催されたICM2019において1件の発表を行いました。

2019-3-14

MDPI Sensorsにて、下記の原著論文が掲載されました。
K. Kubota, M. Sekiya, and T. Tsuji: “Robot-Assisted Eccentric Contraction Training of the Tibialis Anterior Muscle Based on Position and Force Sensing,”
MDPI Sensors, Vol.19, No.6, 1288, 2019年. (Open Access: https://www.mdpi.com/1424-8220/19/6/1288/).

2019-3-6

千葉で開催されたSAMCON2019において3件の発表を行いました。

2019-3-1

IEEJ Journal of Industry Applications(査読有り)にて、下記の原著論文が掲載されました。
J. Tsunoda, S. Sakaino, and T. Tsuji: “Development of an Angle Measurement System Using Monocular Camera and Moir`e Patterns,”
IEEJ Journal of Industry Applications, Vol.8, No.2, pp.200-206, 2019年.
(Open Access: https://www.jstage.jst.go.jp/article/ieejjia/8/2/8_200/_article/-char/ja/).

2019-3-1

IEEJ Journal of Industry Applications(査読有り)にて、下記の原著論文が掲載されました。
S. Sakaino, T. Sakuma, and T. Tsuji: "A Control Strategy for Electro-hydrostatic Actuator Considering Static Friction, Resonance, and Oil Leakage,”
IEEJ Journal of Industry Applications, Vol.8, No.2, pp.279-286, 2019年.
(Open Access: https://www.jstage.jst.go.jp/article/ieejjia/8/2/8_279/_article/-char/ja/).

2019-2-8

IEEE Transactions on Neural Systems & Rehabilitation Engineering(査読有り)にて、下記の原著論文が掲載されました。
M. Sekiya, S. Sakaino, and T. Tsuji: “Linear Logistic Regression forEstimation of Lower Limb Muscle Activations.”
IEEE Transactions on Neural Systems & Rehabilitation Engineering, Vol.27, No.3, 2019年.
(Open Access: https://ieeexplore.ieee.org/document/8637973/).

2018-10-23

ワシントンD.C.で開催されたIECON2018において4件の発表を行いました。

2018-10-05

マドリッドで開催されたIROS2018において2件の発表を行いました。

2018-10-02

三重で開催されたMECATRONICS2018において2件の発表を行いました。

2018-9-28

RSJ2018にて、本研修室博士2年生の沓澤京君が以下の内容で表彰されました。
"sequence-to-sequenceモデルを用いた軌道生成における外乱補償能力の検証"
rsjkutsuzawa

2018-9-28

愛知で開催されたRSJ2018において1件の発表を行いました。

2018-9-3

横浜で開催されたJIASC2018において1件の発表を行いました。

2018-7-12

Robotics and Automation Letters(査読有り)にて、下記の原著論文の掲載されました。
K. Kutsuzawa, S. Sakaino, and T. Tsuji: “Sequence-to-Sequence Model for Trajectory Planning of Nonprehensile Manipulation Including Contact Model,”
IEEE Robotics and Automation Letters, 2018. (Open Access: https://ieeexplore.ieee.org/document/8410030/).

2018-6-11

北九州で開催されたROBOMECH2018において8件の発表を行いました。

2018-3-23

東京で開催されたSAMCON2018において2件の発表を行いました。

2018-3-23

東京で開催されたAMC2018において3件の発表を行いました。

2017-11-14

中国で開催されたIECON2017において6件の発表を行いました。

2017-7-28

Advanced Robotics(査読有り)にて、下記の原著論文の掲載されました。
T. Sakuma, K. Tsuda, K. Umeda, S. Sakaino, T. Tsuji: “Modeling and Resonance Suppression Control for Electro-hydrostatic Actuator as a Two-Mass Resonant System,”
Advanced Robotics, 1-11, 2017.

2017-7-28

IEEJ Journal of Industry Applications(査読有り)にて、下記の原著論文の掲載されました。
T. Tsuji, K. Kutsuzawa, and S. Sakaino: “Optimized Trajectory Generation based on Model Predictive Control for Turning Over Pancakes,”
IEEJ Journal of Industry Applications, Vol. 7, No. 1, 2018.

2017-6-23

IEEJ Journal of Industry Applications(査読有り)にて、下記の原著論文の掲載されました。
K. Tsuda, T. Sakuma, K. Umeda, S. Sakaino, T. Tsuji: “Resonance-suppression Control for Electro-hydrostatic Actuator as Two-inertia System,”
IEEJ Journal of Industry Applications, Vol. 6, No. 5, 2017.

2017-6-23

IEEE Trans. on Industrial Electronics(査読有り)にて、下記の原著論文の掲載されました。
T. Tsuji, T. Seki, S. Sakaino: “Intrinsic Contact Sensing for Touch Interface with Movable Structure,”
IEEE Trans. on Industrial Electronics, Vol. 64, 2017.

2017-5-15

IEEE Transactions on Industrial Electronics(査読有り)にて、下記の原著論文の掲載されました。
S. Sakaino, T. Furuya, T. Tsuji: “Bilateral Control between Electric and Hydraulic Actuators Using Linearization of Hydraulic Actuator,”
IEEE Transactions on Industrial Electronics, Vol. 64, No. 6, pp. 4631-4641, 2017.

2017-5-15

IEEJ Journal of Industry Applications(査読有り)にて、下記の原著論文の掲載されました。
S. Sakaino, H. Kawajiri, T. Tsuji: “Determination of Torque Distribution Ratio for Electric Bicycle with Independently Driven Front and Rear Wheels,”
IEEJ Journal of Industry Applications, Vol. 6, No. 3, pp. 223-230, 2017.

2017-5-15

” Journal of Robotics and Mechatronics(査読有り)にて、下記の原著論文の掲載されました。
K. Kutsuzawa, S. Sakaino, T. Tsuji: “A Control System for a Tool Use Robot: Drawing a Circle by Educing Functions of a Compass,”
Journal of Robotics and Mechatronics, Vol. 29, No. 2, pp.395-405, 2017.

2017-5-14

福島で開催されたROBOMECH2017において5件の発表を行いました。

2017-3-8

新潟で開催されたSAMCON2017において2件の発表を行いました。

2017-2-15

IEEJ Journal of Industry Applications(査読有り)にて、下記の原著論文の掲載されました。
H. Kitamura, S. Sakaino, T. Tsuji: “Contact Point Calculation on a Haptic Interface Utilizing Differentiated Force,”
IEEJ Journal of Industry Applications, Vol. 6, No. 2, pp. 150-159, 2017.

2017-2-15

IEEE Trans. Industrial Electronics(査読有り)にて、下記の原著論文の掲載されました。
N. Tojo, T. Mizoguchi, T. Kaneko, T. Tsuji, T. Shimono: “Estimation of Antagonistic Output Ratios Based on Force Distribution at End Effector of Limb,”
IEEE Trans. Industrial Electronics, Vol. 64, No. 2, pp. 1783-1792, 2017.

2017-2-15

Electrical Engineering in Japan(査読有り)にて、下記の原著論文の掲載が決定されました。
 T. Yamazaki, S. Sakaino, T. Tsuji:"Estimation and Kinetic Modeling of Human Arm using Wearable Robot Arm,"
   Electrical Engineering in Japan, Vol. 199, No. 3, pp. 57-67, 2017. (accepted)

2017-1-6

Advanced Robotics(査読有り)にて、下記の原著論文の掲載されました。
 K. Ogata, T. Umino, T. Nakayama, E. Ono, T. Tsuji:
 "Dummy humanoid robot simulating several trunk postures and abdominal shapes-Report of element technologies,"
   Advanced Robotics, pp. 1-8, 2017.

2017-1-3

ROBOMECH Journal(査読有り)にて、下記の原著論文の掲載されました。
 S. Sakaino, T. Tsuji:"Development of friction free controller for electro-hydrostatic actuator using feedback modulator and disturbance observer,"
  ROBOMECH Journal, Vol.4, No. 1, 2017.

2016-12-22

Journal of Robotics and Mechatronics(査読有り)にて、下記の原著論文の掲載が決定されました。
 K. Kutsuzawa, S. Sakaino, T. Tsuji:
 "A Control System for a Tool Use Robot: Drawing a Circle by Bringing Out Functions of a Compass,"
    Journal of Robotics and Mechatronics, Vol. 29, No. 2. (accepted)

2016-12-22

IEEJ Journal of Industry Applications(査読有り)にて、下記の原著論文の掲載が決定されました。
 H. Kitamura, S. Sakaino, T. Tsuji: "Contact Point Calculation on a Haptic Interface Utilizing Differentiated Force,"
   IEEJ Journal of Industry Applications, Vol. 6, No. 2. (accepted)

2016-12-21

日刊工業新聞にて、本研究室とワコーテックが共同開発した力覚センサの記事が掲載されました。電子版はこちら

2016-11-21

IEEE Transactions on Industrial Electronics(査読有り)にて、下記の原著論文の掲載されました。
 N. Tojo, T. Shimono, T. Kaneko, T. Tsuji, T. Mizoguchi:
 "Estimation of Antagonistic Output Ratios Based on Force Distribution at End Effector of Limb,"
   IEEE Trans. on Industrial Electronics, 2016.

2016-11-01

IEEE Transactions on Industrial Electronics(査読有り)にて、下記の原著論文が掲載されました。
 T. Tsuji, T. Seki, S. Sakaino: "Intrinsic Contact Sensing for Touch Interface with Movable Structure,"
   IEEE Trans. on Industrial Electronics, 2016.

2016-10-24

IECON 2016にて、本研修室修士2年生の沓澤京君が以下の内容で表彰されました。
"Estimation of individual force at three contact points on an end-effector by a six-axis force/torque sensor"
ieconkutsuzawa

2016-10-24

フィレンツェで開催されたIECON 2016において4件の発表を行いました。

2016-10-09

テジョンで開催されたIROS 2016において3件の発表を行いました。

2016-09-07

第34回日本ロボット学会学術講演会において3件の発表を行いました。

2016-09-04

LIFE2016において1件の発表を行いました。

2016-09-01

IEEJ Journal of Industry Applicationsに下記の原著論文が掲載されました。
 T. Kitamura, N. Mizukami, H. Mizoguchi, S. Sakaino, T. Tsuji:
 "Bilateral Control in the Vertical Direction Using Functional Electrical Stimulation"
   IEEJ Journal of Industry Applications, Vol. 5, No. 5, pp. 398-404, 2016.

2016-08-17

フロリダで開催されたEMBC 2016において1件の発表を行いました。

2016-08-02

電気学会論文誌D(産業応用部門誌)に下記の原著論文が掲載されました。
  山崎 貴大,境野 翔,辻 俊明:   "装着型ロボットアームを用いた人の腕の動力学モデリングと物理パラメータ推定"
  電気学会産業応用部門誌, Vol. 136, No. 4, pp. 254-262, 2016

2016-06-09

ROBOMEC 2016において8件の発表を行いました。

2016-06-08

カリフォルニアで開催されたISIE 2016において1件の発表を行いました。

2016-04-22

オークランドで開催されたAMC 2016において3件の発表を行いました。

2016-03-29

日刊工業新聞にて、本研究室のリハビリ支援装置"FOVI-Bar"の記事が掲載されました。電子版はこちら

2016-03-09

IEEE Transactions on Industrial Electronics(査読有り)にて、下記2件の原著論文が掲載されました。
 T. Tsuji, T. Kaneko, S. Sakaino: "Motion Matching in Rehabilitation Databases with Force and Position Information,"
   IEEE Trans. on Industrial Electronics, Vol. 63,No. 3, pp. 1935-1942, Mar. 2016.
 T. Tsuji, J. Ohkuma, S. Sakaino:"Dynamic Object Manipulation Considering Contact Condition of Robot with Tool,"
   IEEE Trans. on Industrial Electronics , Vol. 63,No. 3, pp. 1972-1980, Mar. 2016.

2016-03-08

IEEJ SAMCON 2016にて、本研究室修士1年の北村滉之君が優秀発表賞を受賞しました。
samconkitamura

2016-03-07

IEEJ SAMCON 2016において4件の発表を行いました。

2015-12-15

第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会において2件の発表を行いました。

2015-12-06

ICAM 2015において2件の発表を行いました。

2015-11-20

辻准教授が以下の内容について、表彰されました。
平成27年度埼玉大学工学部 ベストレクチャー賞 「ロボット制御」

2015-11-09

IECON 2015において3件の発表を行いました。

2015-10-22

日本経済新聞にて、本研究室のリハビリ支援装置"FOVI-Bar"が紹介されました。
「簡易型、導入費1/10 埼玉大、事業化へ企業連携 リハビリ用の歩行分析装置」

2015-10-07

CEATEC JAPAN 2015にて2件のデモを展示しました。

2015-09-30

ハンブルクで開催されたIROS 2015において1件の発表を行いました。

2015-09-16

本研究室の尾形邦裕研究員が以下の内容について日本ロボット学会研究奨励賞を受賞しました。
「福祉機器の客観的評価のための外装変形機構を有する人型ダミーロボット」

2015-09-07

LIFE 2015において1件の発表を行いました。

2015-09-05

第33回日本ロボット学会学術講演会において2件の発表を行いました。

2015-08-13

シンガポールで開催されたICORR 2015において1件の発表を行いました。

2015-05-30

シアトルで開催されたICRA 2015において1件の発表を行いました。

2015-05-19

ROBOMEC 2015において8件の発表を行いました。

2015-03-10

IEEJ SAMCON 2015において4件の発表を行いました。

2015-03-06

IEEE ICM 2015において2件の発表を行いました。

2015-02-03

日本経済新聞にて、以下の見出しで本研究室の触覚技術が紹介されました。
「埼玉大、家具や壁をスイッチに 実用化へ企業と連携」

2015-01-11

本研究室修士1年の関樹君が1月11日のTBS「未来の起源」に出演しました。

>>Read more news